大人ニキビ触るべからず!?

30代半ばの私はよく鼻と顎にできますが、若いときと比べると大きくて痛い!
赤く腫れたりニキビのてっぺんが黄色い膿みたくはれたりして化粧をしても隠せないしなかなか治りません。

昔はオロナインを塗って寝たら治った事もあって試してみたけど30代ではだめみたい。

潰すと痕に残るからあまり触らず刺激を与えず、食生活を見直してじっと治るのを数日待ったりするんだけれども、ニキビの膿が盛り上がって絞り出せそうになるとやっぱり我慢出来なくて絞ってしまいます。

ギュッと絞ってプッと出て来た時にはちょっと爽快感。一緒に出血もしちゃって「あ~こりゃニキビ痕残るな」と思いつつも、ちょっと硬い膿をまじまじ観察したり、絞った後の毛穴がくっきり見えたりすると謎の達成感が…。

結局そこが後でうっすらシミのように残るからほんとは良くないんだろうけど。
でも、もう放っておいて自然に治る年齢でもないのかもしれません。

触らず治るのを待てない私はいつも絞ってアロエジェルを塗るという治し方ですが、これが待つより早く腫れはひけるからやってしまう。でも絞るタイミングを間違えたら大惨事ですよ。膿は出てこない上に痛くて余計腫れるし、皮が剥けたりしたらお手上げです。

ストレスがたまったりホルモンバランスの乱れで出来る大人ニキビ

思春期の頃も散々ニキビに悩まされてきたのですが、いい大人になった今では今度は大人ニキビに悩まされています。

ニキビが出来たからと言って、スキンケアを止めるわけにはいかないので、ニキビのお肌でも安心して使えて尚且つお値段もお手頃だったのは、プロアクティブでした。

実は20代の頃もプロアクティブを使っていたのですが、当時使った時よりも保湿力がアップした気がします。プロアクティブは医薬部外品で、サリチル酸やグリチル酸ジカリウムが配合されて殺菌もしっかり出来るみたいです。

大人ニキビは10代の頃のニキビとは違って、しっかりと保湿してお肌を乾燥から守らないと肌荒れが酷くなってしまいます。

大人ニキビは毎月の生理前等のホルモンバランスが乱れる時期に出来やすい気がします。

他にも、仕事等のストレスがMAXの時や暴飲暴食をしてしまった時に出来てしまいます。しかも一度出来てしまうと、新陳代謝が悪いのかしばらく残って、跡に残ってしまってシミみたいになる事もあるので嫌です。

イベント前等の素早くニキビを治したい時には、電動洗顔ブラシで集中ケアしています。

プロアクティブを使う様になってからは、以前と比べてニキビが出来ても治りも早くなり、跡も残らず綺麗な素肌になりました。

ムダ毛を剃っている人におすすめの徐毛クリーム

女性なのに足のムダ毛が濃くて太く、自信をもってミニスカートがはけないことが悩みでした。
毛抜きで地道に抜いたりもしましたが、痛いですし、繰り返し抜いていたら、毛穴が目立つようになってしまいました。

それを気にシェーバーを使うようになりましたが、剃っても剃ってもチクチク生えてきます。
毎日お風呂に入るたびに剃るので、うんざりしてしまいました。そこで目をつけたのが徐毛クリームです。

以前から気にはなっていたのですが、薬剤を皮膚に塗るということに抵抗があり、なかなか手を出せずにいたのです。

自分なりに色々と調べ、ドラッグストアでは売っていないスリックマンという徐毛クリームを選びました。

選んだ理由は手で塗れると書いていたからです。手で塗れるということは、肌に優しいということなので選らんでみました。

香りは薬臭くなくてシトラス系です。手に取り適量を塗ってみましたが、手も脚も全然ヒリヒリしません。

10分置いてから拭き取ると、綺麗にムダ毛が消えているので、思わず「おおっ」と雄叫びをあげてしまいました。これはラク!いいもの発見しました。

もっと早くに使っていれば、もっと早くミニスカートをはけたのにとと思いました。仕上がりはボディクリームを塗り、ツルツルの肌に仕上げます。かなり満足です。

■スリックマンを実際に使ったレビューはこちら
SLICK MAN(スリックマン)除毛クリームの効果は?本音の口コミ

年齢を重ねるごとに悪化するニキビ

 

 
私は33歳になる今も大人ニキビで悩んでいます。
 
はじめてニキビができたのは14歳の頃です。その頃は額にだけニキビができていましたが、前髪で隠せるのであまり気にしていませんでした。
 
高校生の頃は顎にポツポツできる程度だったのですが、20歳過ぎからは常に顎に巨大なニキビができて、33歳になる今もその状態です。
 
いわゆる大人ニキビなのですが、この歳までニキビに悩まされるとは思っていなかったので、鏡を見るたびに憂鬱で、人からの目線も気になってしまいます。
 
最初に毛穴が詰まり始め、その後黒ニキビができます。私の場合は黒ニキビが必ず赤ニキビになってしまい、化膿までしてしまうので、皮膚科でミノサイクリンという抗生物質を処方してもらっています。
 
また、毛穴のつまりを防ぐディフェリンゲルという外用薬も使い続けていますが、劇的な効果は得られません。
 
毛穴のつまりやニキビには保湿が大事なので、ニキビに良いとされる化粧品は数多く試してきました。
 
私なりの結論で、肌のために一番大切なことは、睡眠だと思っています。どんなに良い化粧品を使っても、睡眠不足が続くと必ず肌の状態は悪くなります。
 
しかし体質的なものが一番影響するので、どんなに不摂生をしても肌がツルツルの姉を見たりすると羨ましい気持ちになります。
 
わたしが肌のためにできることは、規則正しい生活をする事なので、できるだけの努力はしていきたいと思っています。
 
最近はスキンケア化粧品にこだわることは少なくなりましたが、クレンジングだけは無添加のマナラホットクレンジングを使っています。
 
メイクを落とすことに関してはイマイチなのですが、使い心地がよく気に入っています。
 
マナラホットクレンジングゲルの口コミ体験レビュー
 

授乳をやめたらニキビが悪化する?

私は30歳で出産をしたのですが、授乳を1年半ほどしていました。

その時はお肌に特に異常はなかったのですが、そろそろ卒乳しようと思った頃に突然あごの部分にニキビが大量発生しました。生活スタイルは今までと大きく変化していないことから、おそらくホルモンバランスが原因と思われました。

ホルモンバランスが原因であれば、しばらくすれば自然に落ち着くだろうと思ったのですが、ニキビができ始めてから半年ほど経過しても一向に落ち着かないどころか逆に増えてしまいました。

そのため医療機関を受診しなければ治らないと思って、最初は皮膚科を受診しました。私は当時からニキビの新たな治療薬ができたことを知っていたのですが、まだ卒乳で来ていないという理由で使用は不可能と言われてしまいました。

そのようなことからビタミン剤と塗り薬しか処方されませんでした。しかしそれだけでは全く効果がなく、ニキビが落ち着く様子はありませんでした。なので今度は普段通院していたかかりつけ医に相談することにしました。

その医療機関は処方薬として漢方薬をメインに出すところで、ニキビに関しても漢方が効くかもしれないと思って漢方薬を処方してもらいました。すると半年以上しつこく居座っていたニキビはあっという間に消えました。

ニキビ跡は付かなかったのでよかったのですが、もう少し早めにかかりつけ医に相談していたら長期にわたって悩むことなどなかったのかもしれないと思いました。