お金を借りる前に不必要な物を手放してみましょう

手元にお金がなく、給料日までにまだ日にちがあるなと思い、その日までの繋ぎにと気軽にお金を借りることもできます。その前にちょっと考えてみますと、普段使わない物や必要でないものがありましたら、まずは売ってみて手元に入ったお金を見てから判断しても遅くはないです。

破れた洋服やノーブランドのカバンなど、普段使わない物の中には本当に売れにくい物も含まれていますが、財布やカバンの金具部分が壊れていてもブランドものであれば、持っていき鑑定してもらうことで引き取ってくれることもありますので、ブランドものだったら壊れたものでも取っておきましょう。

また有名ブランドでしたら、紙袋があれば数百円でも買い取ってもらえるところもあります。ブランド物以外では、比較的新しいCDや本は引き取ってもらえるお店もありますが、漫画本の場合は全巻そろっているほど評価が高く、人気がある漫画ほど買い手も付きやすいです。

お店に持って行ってスタッフと取引する方法もありますが、近くにお店がない場合にはオークションサイトやフリマアプリを使って、自ら売りに出す方法もあります。この場合は身の回りの物を手放すだけではなく、趣味で手作り販売しているものも商品として売りに出すことができることから、小物や雑貨を作るのが趣味の人にとってはお金がない時でもちょっとした収入を得ることもできます。

簡単にお金を貸してくれるところもありますが、その前に部屋の中を確認し、色々な方法によって手放すことでお金が手に入ることもあることを覚えておきましょう。