年齢を重ねるごとに悪化するニキビ

 

 
私は33歳になる今も大人ニキビで悩んでいます。
 
はじめてニキビができたのは14歳の頃です。その頃は額にだけニキビができていましたが、前髪で隠せるのであまり気にしていませんでした。
 
高校生の頃は顎にポツポツできる程度だったのですが、20歳過ぎからは常に顎に巨大なニキビができて、33歳になる今もその状態です。
 
いわゆる大人ニキビなのですが、この歳までニキビに悩まされるとは思っていなかったので、鏡を見るたびに憂鬱で、人からの目線も気になってしまいます。
 
最初に毛穴が詰まり始め、その後黒ニキビができます。私の場合は黒ニキビが必ず赤ニキビになってしまい、化膿までしてしまうので、皮膚科でミノサイクリンという抗生物質を処方してもらっています。
 
また、毛穴のつまりを防ぐディフェリンゲルという外用薬も使い続けていますが、劇的な効果は得られません。
 
毛穴のつまりやニキビには保湿が大事なので、ニキビに良いとされる化粧品は数多く試してきました。
 
私なりの結論で、肌のために一番大切なことは、睡眠だと思っています。どんなに良い化粧品を使っても、睡眠不足が続くと必ず肌の状態は悪くなります。
 
しかし体質的なものが一番影響するので、どんなに不摂生をしても肌がツルツルの姉を見たりすると羨ましい気持ちになります。
 
わたしが肌のためにできることは、規則正しい生活をする事なので、できるだけの努力はしていきたいと思っています。
 
最近はスキンケア化粧品にこだわることは少なくなりましたが、クレンジングだけは無添加のマナラホットクレンジングを使っています。
 
メイクを落とすことに関してはイマイチなのですが、使い心地がよく気に入っています。
 
マナラホットクレンジングゲルの口コミ体験レビュー